アーチ 株式会社

アーチ株式会社|丸亀市を拠点とした訪問看護ステーション

HOME»  アーチ訪問看護の特徴

アーチ訪問看護の特徴

へき地医療の推進

2019年4月よりさぬき広島(ひろしま)へ、2020年8月より本島(ほんじま)への訪問看護・リハビリテーションを開始しました。
いずれも丸亀市沖合の塩飽諸島に属する島で、近年は人口減少と高齢化が進んでいます。
2019年には両島を含むせとうち備讃諸島をテーマとする「石の島」のストーリーが日本遺産に認定されました。
離島のため医療資源は少ないですが、なるべく島で元気に過ごしたいというニーズに応えるために、各島の診療所と連携してサービス提供を行っています。


 

にじいろカフェ アーチ

カフェimg

カフェミニ講座

 

にじいろカフェ(認知症カフェ)を市内2か所で開催しています。

【認知症カフェとは?】

 認知症の当事者やその家族、知人、医療やケアの専門職、そして認知症について気になる人などが気軽に集まり、なごやかな雰囲気のもとで交流を楽しむ場所である。人が足を運びやすい場所に開設され、必要に応じて相談も行う場所である。 ウィキペディア(Wikipedia)


【開催概要】
参加者同士の自由なコミュニケーション、相談事、友達作りなどどんな目的で来ていただいても結構です。
認知症のちょっとしたトピックを取り上げた「ミニ講座」も行っています。
途中参加、途中退室も可能です。

  • にじいろカフェ アーチ
    • 日時:毎月第2土曜日 10:00~12:00
    • 場所:岡田コミュニティセンター( 丸亀市綾歌町岡田下516-1 )
 
  • にじいろカフェ アーチin広島
    • 日時:毎月第3木曜日 ①10:30~12:30、②14:00~16:00
    • 場所:①広島コミュニティセンター( 丸亀市広島町373-3 )、②青木集会場( 丸亀市広島町青木
【参加費】
 200円(お茶菓子代)

※「にじいろカフェ」は丸亀市の委託事業です