アーチ 株式会社

アーチ 株式会社|丸亀市を拠点とした訪問看護ステーション、配食サービス

HOME»  アーチ訪問看護の特徴

アーチ訪問看護の特徴

リンパ浮腫療法士

用手的リンパドレナージ

圧迫療法(下肢)

 

リンパ浮腫療法士による複合的治療を行っています。

【リンパ浮腫とは?】

 がんの術後や先天性の原因などによりリンパの流れが障害され、その結果、腕や足にむくみが現れた状態です。
 看護師や理学療法士等による複合的治療を行うことで浮腫の軽減が期待できます。


【複合的治療の概要】

  • 用手的リンパドレナージ:適切なリンパの流れを促すためのリンパ誘導マッサージです。
  • 圧迫療法:弾性包帯や弾性着衣を用いて患肢を圧迫し、浮腫を軽減します。
  • 圧迫下での運動:圧迫した状態で運動を行い、リンパの流れを促進します。
  • スキンケア:患肢を清潔に保ち、蜂窩織炎などの感染症を予防します。
  • 日常生活指導:浮腫の悪化を予防するための注意点を指導します。


※当社での複合的治療の実施には要介護認定が必要です。

 

看護⇔リハビリテーションの連携

当ステーションは専従の看護師と理学療法士が在籍しているため、看護とリハビリテーションの情報共有が確実に行えます。

その時々の利用者様の情報をタイムリーに共有することで、より安全で効率的なサービスを提供することが可能です。